植毛のコラム

何をもって定着率がわかるの?

植毛後の定着率というのはどうしたら正確にわかるのでしょうか?

1000本植毛したとして、定着率が100%だとすると、正確に1000本の移植毛を確認することはできるものなのでしょうか?

植毛後の定着率とは発毛率のことを言います。 一般的に、次のような方法で計測しています。

・毛の生えていない部分に、一定の大きさの枠を複数箇所に設定します。

・それぞれの枠の中に、比較したい種類の株を様々な密度で植え込みます。

・1年後にそれぞれの枠の中に生えている頭髪の数を数えます。

・最初に移植したときの頭髪の数と比較して、定着率が何%という表現をします。

 

それぞれの枠の範囲が後で正確にわかるように、四角い枠の4隅に小さなイレズミの色で印をつけておくことが一般的です。

広範囲の移植で全体に枠を設定したり、生えてきた髪の総数を全範囲で数えたりすると、不正確になりますので、移植毛全体の総数を数えるわけではありません。

また全員にイレズミの印をつけることもできませんので、あらかじめご了解いただいた、限られた数のお客様で計測して、ほかの患者さんの場合に類推する手法が一般的に選ばれます。

既存の髪があっても、専門家が顕微鏡でみれば移植毛は区別できますが、正確な結果を得るために、肉眼的な無毛部分を選んで、領域を設定することが多いです。