植毛手術の種類

自動植毛機

自動植毛機は、人手を省略し、技術的な熟練なしでも植毛できるように工夫された機械です。


従来の植毛術は、非常に細かい作業のためかなりの時間がかかり、
作業する医師やスタッフの技量や熟練度が求められましたが、ドナー採取、グラフト分け、植毛といった一連の流れは、コンピュータで制御され、一定のスピードで行われるため、確実でスピードが速くなり、患者さんの負担も軽減されました。

また、機械なので仕上がりにムラがなく、どこのクリニックで受けても一定の仕上がりが得られるといえるでしょう。


しかしながら、ドナーの採取の際に使用するマルチブレードナイフや機械による株分けは、毛根の方向に無関係に機械的に細断して切り分けるのでドナー毛根の損傷が多くなりがちです。


また、モータ式のパンチを使用した植毛は、スリット式に比べ頭皮へのダメージが大きく、
植毛後の頭皮には凸凹のピットスカーの傷跡が残りやすく、生え際が不自然になりがちで、
移植密度を高くすることが難しい傾向があります。


手作業と機械それぞれのメリット、デメリットが 議論されています。


(対応クリニック)

アイランドタワークリニック