植毛の知識

自毛植毛に失敗しないために

質の高い自毛植毛を提供するために必要なのは、豊富な経験と熟練した技術のスタッフによる手作業の医療技術です。
薄くなった部分に単に毛が生えるということではなく、限られたドナー量でも最大限の効果が望め、高い密度でいかに自然に仕上げられるかということが重要なのです。

植毛手術でチェックするポイント

・植毛用毛髪(ドナー)の無駄のない採取
・最大限(複数回)のドナー採取がおこなえる
・休止期に入っているドナー毛根の活用
・植毛株に損傷を与えることのない迅速で丁寧な施術
・狭い範囲にどれだけの密度を密集させて植毛できる
・自然な毛流を整えられる
・植毛する部位によっての植毛株の大きさの調整
・植毛用毛髪(ドナー)の量が少なくても効果的な配分をしながら植毛できる
・ドナー採取後の傷を目立たせない縫合技術
・身体に負担が少なく、安全な麻酔技術
・合併症を抑える技術
・豊富な手術件数の実績

自毛植毛の最終目標は自然さと密度と言えるでしょう。
それを実現するためには、手作業による株分けと植え込みです。
自毛植毛手術が最も盛んなアメリカでは、手作業の植毛に熟練したスタッフを養成することこそが質の高い自毛植毛を提供する上で最も大切であるとされています。