植毛の知識

円形脱毛症もカバーできる

側頭部に10円ハゲがあり、いわゆる円形脱毛症になっている方が、ヘアスタイルを色々変えて隠すのに苦労している場合、自毛移植で部分ハゲをカバーすることが出来ます。


円形脱毛症は、男性に限らず、女性も子どもも誰もが可能性のある症状で、数ヶ月で完治するケース、数年治療期間を要するケースなど、さまざまあります。

体質的に円形脱毛症になりやすい方は、繰り返し再発する場合もあります。
また、子どもの頃のやけどが原因で、その部分だけ毛が生えなくなって円形脱毛症になった人、交通事故やケガで髪の毛の一部が欠損して、円形脱毛症になった人もいらっしゃいますが、そういう方も自毛移植によって容易に頭髪を回復することが出来ます。

自毛移植では局所的に移植すれば良いので、グラフトの数もわずかで済みますし、切除する頭皮の面積も少なくて済みます。
それだけ、手術時間は短く、移植費用もそれほど高くありません。

ただ、円形脱毛症の原因は、ストレスなど心理的要因で起こることが多いのも事実です。
頭皮の血管が収縮することで発症すると考えられますが、その場合は、円形脱毛症の治療を受けて、精神的な原因が取り除かれると、また毛が再生することも往々にしてあります。"