植毛の知識

術後の経過

通常は、自毛移植術後2週間~1ヶ月経てば、縫合部の抜糸が出来ますし、抜糸後は、これまで通りの生活に戻り、シャワーやスポーツも出来るようになります。

術後の腫れや痒みなどの症状も消え、育毛への関心が大きくなっていると思います。

人工毛移植と違って、自毛移植の場合は、術後に突然髪の毛が増毛されるのではなく、次第に生え揃って来ます。
移植したグラフトに付いている毛は、移植後、いったん抜け落ちますが、移植した毛根は定着していますので、頭髪再生の準備時期と考えて、しばらく我慢して下さい。

 

およそ90日から120日経つと、移植した毛根から、新しい毛が生えていることに気付きます。

初めは植毛した頭部にザラザラした感じがあるので分かると思います。 それからは、普通の毛と同じように、1ヶ月に平均1cm成長し、徐々に植毛部分の髪の毛が生え揃って来ます。

 

いつの間にか、毛が増えていて、しかも自然な状態で頭髪が回復しているのを実感すると思います。

 

半年経つと、平均6cm成長していますので、薄毛で悩んでいた部分が、伸びた毛で覆われて、頭皮が目立つことはなくなるでしょう。

周囲の人達も本人が言わなければ、自毛移植術を受けたとは分らないほど、ゆっくり変化して、若かった頃の髪に戻れます。