植毛の知識

「植毛」とは薄毛部分に毛髪を植えつける治療方法です。年齢や遺伝、ストレスや不摂生が原因で起きてしまった薄毛部分に、最新の医療技術を駆使して毛髪を移植する。それが植毛です。頭皮の薄毛だけでなく、眉や脇の薄毛部分にも移植が可能です。
植毛は高度な技術を使用した医療行為です。確かな技術を持った医師ならば何の問題もありませんが、医学的な専門技術が無い機関(サロン等)では施術を受ける事が出来ません。医療資格を持った専門の医師がいることにより、初めて行える薄毛治療法と言えます。

自毛植毛のメリット

植毛治療を理解する上で重要な部分は、植毛はこれまでの育毛や増毛とは全く異なる薄毛治療法だという点です。 他の薄毛治療と比較しても群を抜いて高度な技術が使われる治療法が、植毛治療なのです。

自毛植毛のデメリット

自毛植毛のデメリットとしては「時間がかかる」「限界がある」「傷が残る」などがあげられます。全て、自分の髪の毛を使うというメリットの裏返しです。

様々な薄毛対策の比較

「増毛をしてみよう」、こう決心したときに問題になるのが「どの方法を選ぶか」です。薄毛で悩む人は数多く、その分、増毛法も少なくないのが実情。それぞれの増毛法が、当然「高い効果」をうたっているわけで、迷ってしまうのも仕方ありません。あらゆる角度から検討して、本当に役立つ増毛法は何なのか、徹底比較してみました。

自毛植毛の歴史

自毛植毛というと最近開発された技術かとお思いになる方が多いのですが、100年近くの歴史を重ねて試行錯誤の上に生まれた、非常に完成度の高い施術法です。 1800年代から脱毛の治療に皮膚移植が提案され、いろいろな手術方法が報告されてきました。

自毛植毛に失敗しないために

質の高い自毛植毛を提供するために必要なのは、豊富な経験と熟練した技術のスタッフによる手作業の医療技術です。薄くなった部分に単に毛が生えるということではなく、限られたドナー量でも最大限の効果が望め、高い密度でいかに自然に仕上げられるかということが重要なのです。